スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖体験

My Dog
6月に入って、すぐの事…
そろそろショックも癒えたので、書いてみましょう。

明け方、4時頃に目が覚めた私は、トイレに起きました。
その時、ひよちゃんがポツンと横倒れに寝てました。

なんで今日はこんな所に寝てるんだろうー?

いつもと違うポジションだったので、ちょっと不思議に思ったけど、そのままトイレへ。

それから部屋に戻ってきたら、ひよちゃんがさっきと全く同じ様子で寝てます。

ひよちゃんはおこりんぼうさんだから、私が部屋の電気を点けたり、寝てる近くを歩いたり、
とにかく起こしてしまうと、「ぷんすか!」と捨て台詞を残して遠方に避難してしまいます。

なのに、今日に限って起きないひより。

ちょっと待ってよ、、、呼吸、してる??
胸が上下してるように見えない。

10cmの所まで近寄ってみる。
微動だにしない。

嘘でしょ??

いやだ、ひよちゃん??

そっと手に触れてみる。掴んだ腕をぶんぶん振ってみる。

全く動かない。

私もそれ以上認めたくなくて、動けなくなって、必死にパニックを抑えてめたさんを呼びました。

「大変!!!ひよちゃんがっ、ひよちゃんが死んでるっ!!!!」

めたさんの目覚め方ったら尋常じゃなくて、スヤスヤ寝てたのが急にパチッと目が覚めて、「えっ!?」ってこっちを見ました。

そしたら、ひよちゃんも急に目が覚めて、「えっ!?」ってこっちを見ました。

私はひよちゃんとめたさんの間で、ひとり寒気が止まらなかった、、、という出来事。

【実はその翌日も同じ事をして、私を凍えさせたひより】
2012061114570001.jpg

ひよちゃん、頼むから深い眠りに落ちないで下さい(涙)
飛行船が飛んでた | Top Page | おトモの限界

コメント

No title

途中で涙目になっちゃったじゃないですかっ!
ほんと、死んだように眠るシニア犬は人騒がせです…(^^;;

2012/06/11 (Mon) 21:00 | maki #- | URL | 編集
makiちゃん>

犬は眠りが浅い、という定説を今日まで信じてきたので、
腕を振っても起きないという現象は、相当パニックでした。
抱き上げなきゃ、もっと揺さぶらなきゃ、って頭では思っても、
その時はもう自分も固まって動けませんでした。

ひよちゃんは、今日もすっごい元気です。

2012/06/11 (Mon) 21:32 | みき #z8Ev11P6 | URL | 編集
No title

思うんだけど、シニアになって耳が遠くなってるというか…。
モモ&チャオは、最近寝だしたら全く音に反応しません。

床に行き倒れてて、真横をドスドス歩いても反応無しだし。
触ってもすぐにも起きずに、ちょっと時間を置いて起きる感じ。

ちなみにちょろっちは、その辺大丈夫なんでしょうか?

2012/06/11 (Mon) 22:01 | maki #- | URL | 編集
makiちゃん>

ちょろっちは、耳はそんなに遠くないと思うけど、
足腰が弱くなりました~。
聞こえているけど面倒だから起きないとか、
「どうせ用も無いのに呼んだんでしょ」的な態度は見受けられるけど。
でも、階段下りれなくなったり、若干足取りがヨロヨロというか、
ヨチヨチしてる時があるー。

2012/06/11 (Mon) 22:05 | みき #z8Ev11P6 | URL | 編集
No title

久しぶりにちょろ君たちに会いたくなってきてしまいました。
ひよりちゃんやってくれますね。
小鉄も・・・どれくらい前からだったろう。耳が遠くなって、家族がかえってきても、無反応で寝ていたりしていました。
でも、大っ嫌いな雷も平気になったのは、小鉄にとってはよかったのかな。

銀太も、めっきり耳が遠くなってすっごく深く眠るようになりました。

でも、家族の声が本格的に聞こえなくなってくるとやっぱり寂しくなると思うので、その分スキンシップを増やしてあげてね。

ちょろ君、腰巻きとかしてあげると保温になって良いかも。
弱っている部分は冷えるから。

2012/06/28 (Thu) 17:33 | konne #- | URL | 編集
konneちゃん>

小鉄くんの事、とっても残念に思います。
やっぱり睡眠の多さと深さで、年齢を感じる事が多いね。
確かに小鉄くんの嫌いな雷の事を考えると、ちょっとだけ良かった事もあるのかな、って微笑んじゃいます。

銀ちゃんには、まだまだ飼い主孝行してもらわなければ、ね!
一緒にいる時間が長い事は、嬉しい事だからね。

2012/06/28 (Thu) 18:52 | みき #z8Ev11P6 | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。